【久々更新】つけ麺 きらり



 久々の更新は、職場近くの行列つけ麺屋の実食レポ。
*写真は忘れた・・・

京阪中書島からすぐのところ(バス停そば)にある、連日行列の出来るつけ麺屋『きらり』ですが、ついに行って来ました。

平日ランチタイムのピークではありましたが、そんなにオフィスや工場がたくさんあるエリアでもない・・・(と思ってるのは私だけ?)
なのに、行列とまでは行かなくても食券買って店の外で暫し待つ。

店内はカウンターのみの狭い店で、キャパは10席ちょっとくらいか?
カウンターが異様に高くて、椅子が高い!
その上、足元に足置き的なものもないし、テーブル下も何もなく、荷物も通路のかごに置く格好だったので、そのへんがちょっとだけマイナスかな?
*貴重品を背後の死角には置きたくないという、私のような神経質には気になるポイントかと。あと、冬場で着膨れしてるし、ガタイのでかい人間には、あの座席レイアウトはちょっと使いにくい。

特つけ麺の大(麺300g)を頼み、暫し待つ。
極太の麺に卵、のり、チャーシューが並ぶ。
そしてつけ汁。かなり濃厚そう。

そして実食。うん、そら行列できるかも。
モチモチの麺は食べごたえ充分で、濃厚なつけ汁とよく絡む。
チャーシューとつけ汁の相性もよし。適度な黒胡椒の刺激が良い感じ。

つけ汁は魚介の感じもあったけど、とんこつや鶏がらも使ってるのかな?
とにかく麺とよく絡む。

最後にスープ割りで締めるわけだが、麺300gだと、つけ汁があまり残らない。
が、飲み切れないほどスープ割りが出来上がっても仕方ないので、このくらいがちょうどいいのかも。

ちょいと、癖になるかも。



大きな地図で見る
            

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック