実食・宮田麺児



 
JUGEMテーマ:大阪

先日、話題の「宮田麺児」に行ってみた。

オリジナル麺のT2Gを大盛りで頼んでみる。
店内は平日のランチタイムだが、若い客が多い
10分ほどで麺が茹で上がる。



かなり食感のしっかりした麺で、初体験のトマトの効いたベジポタとの相性も良好。

半分くらい食べたところで、麺に黒胡椒をふる。なかなか、味が引き締まり、イケる。

スープ割りでベジポタを飲み干しシメる。

このベジポタが、トマトが効いていて、暑い時期には嬉しい味である。


ちなみに、私が店に入ったのは13時ちょっと前。ちょうどサラリーマンのランチタイムが終わったくらいで、待つこともなく入れたのだが、店を出る時には行列が出来ていた。

店ができてからしばらく経つが、まだまだ話題性もあるし、今度は別の麺の種類を、というリピーターも結構多いのかもしれない。

正直、結構美味しい部類に入るつけ麺だと思います。

            

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック