【注目】何時の間にやら京都上陸の芸能人カレー部



JUGEMテーマ:京都
 
森下千里や石田純一といった、カレー好き芸能人のプロデュースする「芸能人カレー部」が何時の間にやら、京都上陸を果たしていた。

しかも、西日本1号店だそうだ。

公式サイトをみていると、結構バリエーションは豊富で、トッピングで味をかえるというわけではなく、濃厚なビーフカレー系から、キーマカレーなどがラインアップされている。

また、それらのカレーの中から、好みの2種を選ぶ、ハーフ&ハーフと言ったチョイスもできるのが魅力的。

また、ボリューム的にも、「新山千春の野菜キーマカレー」といった少々控えめのものから、「武蔵の体育会系カレー」といったガッツリ系のものも揃っているし、最安で380円からというのも、なかなかリーズナブル。(益若つばさのえびカレーのトッピング無しが380円)

その、京都店の場所だが、河原町三条を下ったところにあるショッピングモール・ミーナ京都の7階にある。


大きな地図で見る
            

金沢カレー、京都上陸!



JUGEMテーマ:京都

秘密のケンミンSHOWなどで紹介され、話題の金沢カレーが、いつの間にか、京都上陸をはたしていた。

で、今日のランチは、その金沢カレーの火付け役とも言われている「ゴーゴーカレー」で頂いた。

量がどの程度か把握しないまま、大盛りのビジネスクラスを注文。

噂通りの濃厚ルーはほど好い辛さ。カツも適度にやわらかく揚がっておりまずまず。
ただ、大盛りにした分、心なしかルーが少なく感じた。

で、食べ方が普通のカレーと違ってフォークでいただくのだが、ルーが濃厚で、さらにカツが乗っていることを前提とした食べ方なので、かえってフォークの方が食べやすいくらい。
*スプーンでカツカレーって、大概食べにくいですからね。

また、付け合せのキャベツの千切りも、ルーごとご飯と混ぜて食べても、違和感は無く、最初はキャベツにノータッチで食べておいて、後半にキャベツを混ぜて、途中で食感を変えて楽しむのもアリかもしれない。

まあ、ボリュームもあったし、結構満足感はあったかな。今回は大盛りを頼んだが、普通サイズでも十分腹は満たせる感じだった。

ゴーゴーカレー 宇治大久保店 ( 大久保(京都) / カレー・カレーライス )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

            

【注目】京都で全国のご当地カレー



JUGEMテーマ:京都
 
京都は京都文化博物館のお隣に、今年2月、一風変わったカレー屋がオープンした。

昨年から、テレビでたびたび「ご当地レトルトカレー」が紹介されていたが、それらが一堂に会するカレーショップ、その名も「京都カレー博物館 地カレー屋」である。

京都の地カレーである「京野菜カレー」も当然ラインナップされているが、飛騨牛DXカレーや水戸納豆カレー、比内地鶏カレーなど、98種類が並ぶ。

シックな店内でのイートインはもちろん、レトルトなのでお持ち帰りももちろん可能。



大きな地図で見る
            

福島 上等カレー



JUGEMテーマ:大阪

今日はランチで、『福島 上等カレー』を頂いてきた。
なんだか花粉症やら風邪やらでだるい体にカツを入れるべく、幸い胃腸は平気だったので、スパイスの薬効を期待して、以前から気になっていたカレー屋に駆け込んだわけである。

テレビ番組でも紹介されたことのあるお店だそうで、私が入ったときは空いていたんですが、程なくするとお客さんが続々・・・テーブル席も相席状態、って感じの繁盛でした。

お味のほうは、結構ストレートにスパイスのパンチが効いたカレー。結構辛めですが、ただ辛いだけの嫌な辛さではなく、カレーらしいカレーという感じがいたしました。

で、写真に写りこんでいる黄色い物体ですが、あれはキャベツのピクルス。福神漬けのように、あわせて食べるんですが、このマッチングもなかなか良いです。

ちなみに、写真は牡蠣フライカレー大盛り、900円なり。

            

| 1/1PAGES |