【注目】京のホルモン焼きそば



JUGEMテーマ:京都
 
B級グルメの祭典、B-1グランプリで一躍脚光を浴びた、『津山ホルモン焼きうどん』、あれはあれで、一度食べに行きたいもんだと思っているんだが、ところがどっこい、焼きうどんではないが、京都にもシッカリ『ホルモン焼きそば』の老舗が存在する。

京都駅近くの『山本まんぼ』が、その店である。

創業60年の老舗、ノーマルの焼きそば580円からあるのだが、名物の「ミックス」には牛肉・イカ・油かすに、ホルモンの『ホソ』が加わって、なんとお値段870円!

場所的には、京ラーメンの老舗、第一旭と新福菜館が並ぶ、高倉誇線橋を東に越えたところにある。『崇仁市営住宅』と呼ばれる、団地の中にお店がある。

ちなみに、営業は10〜17時なので、ランチ限定と思っていったほうが良い。

大きな地図で見る
            

天神橋筋商店街のお好み焼き



昨日のランチはちょっと寄り道して、天神橋筋商店街へ。

言わずと知れた、日本最長のアーケードで、昨日通ったのは地下鉄扇町駅からJR天満駅までの一部区間。

それでも、けっこうなジャンルのお店があり、何を食べようか迷った挙句、お好み焼きやへ入る。

入ったのは「お好み焼きパクパク」
いわゆる、スタンダードなお好み焼き屋。すじモダンの大盛りを頼んで1090円なり。

味もボリュームもまずまずだった。



大きな地図で見る
            

【注目】元田中のたこ焼き



<縁だこ>

関西ウォーカーの特集、粉モンキング2008で1位に輝いたお店。
ソースなしで、たこのうまみを最高に引き出したたこ焼きが有名。

左京区田中里ノ内町61

大きな地図で見る
            

| 1/1PAGES |